My web note

My web note

趣味や技術関連のことを書き残していこうと思います。

Databaseのテーブル名とカラム名の命名規則について考えてみた

 全般

  • 小文字のキャメルケースで定義する
  • 英語で定義する。ローマ字は禁止。
  • 略語は使用禁止。cdやdtではなくcode,dateで定義する。

テーブル名の命名規則

テーブル名に接頭語をつけ、どのような用途なのかわかるようにする。

  • m_xxx : マスターテーブル
  • t_xxx : トランザクションテーブル
  • j_xxx : 履歴テーブル
  • w_xxx : ワークテーブル

カラム名命名規則

必須カラム

  • id <- 各テーブルの主キー
  • updated_datetime <- 更新日時
  • created_datetime <- 登録日時
  • is_deleted <- 削除フラグ

SQLを書くときは、基本的にエイリアスを書くので、

主キーはシンプルにidとしても意味は十分通じると思います。

更新日時、登録日時は現在の時刻よりも過去なので、動詞は過去形にする。

delete_flagという名称にしない。ステータスを表す意味あいを強めるためis_xxxという名称にする。

必要に応じて下記のカラムも追加

  • updated_user_id <- 更新者ID
  • created_user_id <-登録者ID

他テーブルの主キーとジョインするカラムは テーブル名_id

  • m_xxx_id

 

 

 

広告を非表示にする